PR依頼を初めて頂いたので【PR】について色々考えてみる

雑記

こんにちは。

【更新】PR記事のタイトルに「PR」を入れるか問題2019 というのがチラチラ流れてきてて結構追っかけていたんですけど、実際このブログじゃそんな依頼が来ること無いし、ブログで飯食ってる人は大変なんだなぁって感じで見てました。

そんなタイミングでちょうど商品提供するのでレビュー記事書いてみませんか?という問い合わせを頂いたのですが、このブログでの記事執筆の依頼をどう扱うか、タイトルや本文への表記をどうするか等を考えていなかったので辞退することになりました。

今回は今後こういった依頼が来た時にどうするかという点を考えながら書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

何が問題になってるの?

アナと雪の女王2の感想漫画が一斉に投稿され、後からそれが 依頼されているのにその表記がないステルスマーケティングだったということが判明し問題になりました。最近のステマ問題についてはこれがメインの部分になると思います。

この騒動で何が問題かというとPR表記が無いので自分の意思で書いた漫画のように勘違いしてしまうという点です。

そこから飛び火?再燃?したとも言える、タイトルに【PR】を入れるか入れないか問題ですが、2017年にも同じ話題があったようですね。togetterのまとめは過去のアレコレから喧嘩みたいになってしまって、論点の部分からズレていってしまうのですがこの問題についてはブログを公開している以上考えておかねばいけないと思いました。

最低限必要なのはPR依頼を受けた記事であることの説明

まず、記事を書く上で必要なのはPR依頼を受けて書いているということの説明になります。これが無ければ完全にステルスマーケティングになってしまいますし、これに関してgfonius.netでは記事冒頭にしっかりと提供であることの説明を書こうと思います。

様々なニュースサイトやブログでもこれに関しては注意されているのではないでしょうか。場所は記事の冒頭かどうかはバラバラですが守って無ければステマですし。

[ad]

タイトルはどうする?

では、本題のタイトルについて考えていこうと思います。

まずこの部分がなぜ熱い論点になっているかというと、タイトルに【PR】を入れて欲しい派と入れたくない派が存在するからです。

なぜ入れたくないのか

タイトルに【PR】を入れたくない理由としては大きくこんな感じでしょうか?

  • タイトルの文字数を節約したい
  • 【PR】がついているとPV数が少なくなる
  • 印象が悪くなってしまう

どちらかというと書く側、運営する側の意見ですね。

なぜ入れてほしいのか

  • 金や商品を貰って悪いこと書いてない記事を読みたくない
  • 普通の記事だと思って開いたのにギガが無駄になる
  • 広告が嫌い

こちらは読む側の意見ですね。私は読む側でもあり書く側でもありますがこちらの意見はちょっと無理やりかなぁと思っています。一番上はわからんでもないにしても、その他の主張や特にギガが減る(この単語嫌い)を気にするならもうインターネット向いてないですよねって部分も・・・

他のサイトではどうしてる?

では他のサイトではどうしているのでしょうか?個人調べの体感ですがいくつかパターンがありました。

タイトルの先頭に【PR】を入れるパターン

男のタイトルと言いますかわかりやすいPR表記ですね。ほとんどブログ記事、ニュースとしては見かけないパターンだと思います。大手ニュースサイトだと徹底されているサイトはいくつか見かけました。

タイトルの末に【PR】を入れるパターン

これは微妙に見かけたパターンです。ただ、このパターンってタイトルそのものが長いとGoogleの検索結果だったりTwitterでシェアされた時のカード表示では【PR】の部分が省略されてしまっているのが多いです。タイトルには書いてるけど実際タイトルでPR記事か判別出来ないやつ。

タイトルにはPRを入れないパターン

やっぱりこれが圧倒的に多かったですね。今まで気にしてタイトル見てなかったので実はタイトルにはPRが溢れかえっているのかな?とも思いましたが全然そんなことはありませんでした。

ページ内で「#PR」の表記をしたり、カテゴリーとして「広告記事」だったり、本文中に「~からの提供を」受けなど様々なページ内での表記方法はありますが、現在のインターネットとしてはこれが主流っぽそうです。

SNSではどういった扱いなのか?

次はブログやニュース記事のタイトルから飛び出してSNSのタイトルに注目してみます。

まずはYoutubeから。これもまた体感なのですが、Youtubeのタイトルに【PR】や【提供】って入っているのは2%くらい無い気がします。動画の概要欄に「提供:〇〇」と書いていたり、大手事務所のガイドラインでは動画冒頭の数秒に提供の表示を義務付けている場合もあるようですね。

また、Youtubeの機能として「プロモーションを含みます」と表示、広告表示の調整を行う機能も存在します。

次にinstagramです。特にPR系の投稿が多いサイトだと思います。instagramでは投稿に#PRと付けて投稿するのが一般的みたいです。ブランドのアカウントとのタイアップ投稿であることを表示する方法も存在し使われているようですが、埋め込みという点で見ると表示されないのでこれも記事内での表記と同じと考えてよいと思います。

#ABC #DE #FG #PP #CD #PR #TAG とか無数にタグ並んでる中わかるかって感じではありますが・・・ 利用者があまりPRであるか気にしない人が多いのも問題になりにくい理由かなと思います。

最後にTwitterです。TwitterでどんなPRされてるのかな?って見てみたんですけど、何をPRしたいのかわからない投稿が多い印象を受けました。確かにPRではあるんだけど提供かどうかわかりづらいと言いますか。

スポンサーリンク

以上を踏まえてどうするか

色々見てきましたが当サイトではどうしていこうか考えました。

タイトルには【PR】表記を入れない

本文冒頭で提供の説明を行う

動画など上げる場合は概要欄に提供元を明記して動画冒頭で提供の表示を行う

こんな感じでひとまずルールを決めたいと思います。二転三転させてしまうと依頼をしてくださってる方にも迷惑ですしね。大きく変更する理由が出来ない限りはこれでいいんじゃないかと思います。

特にタイトルに入れない理由としては、Youtubeやinstagramなどの埋め込みでプロモーションであるかどうかの表示がされないという点です。コンテンツの本体での提供表示が重要だというのはGoogleの検索結果やSNSへシェアされた場合のタイトル表示も同じと考えて良いだろうと思いました。大手サイトでもタイトルはまちまちという部分も大きいです。

後は法律やインターネットの流れに合わせて適宜変えていくしかないだろうと。

ひとまずはこんなルールでやっていこうと思います。まぁこんなルール定めたところで今までに記事書きませんか?ってお話を貰ったのは3年ほど運営して今回の1回だけなんですけどね・・・

ルールが定まったgfonius.netでは記事の依頼もお受けすることが出来るようになりました。詳しくはhttps://gfonius.net/contact/からよろしくおねがいします。

この記事において「提供」だったり「PR」だったり混在してますがご容赦ください・・・

また、大いに勘違いをしていてタイトルに【PR】入れないとまずいよ等、なにかありましたらご指摘いただけると幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました