新卒フリーランスという選択は愚かなのか?

こんにちは。

皆さんは「フリーランス」特に「新卒フリーランス」というとどんなイメージがあるでしょうか?

就職出来なかったやつが甘えただけなど、どちらかと言うと批判的な意見が多いと思います。

僕は新卒で正社員として開発の会社に就職したのですが、研修の3ヶ月で会社員という生き方に全く向いていないと感じて独立しました。

(採用してくださった会社の名誉ために書いておきますと、IT系でも普通の会社でブラックだったとかそういうのではありません)

ということで僕も8割新卒フリーランスだったと言っても過言ではないと思います。

 

独立して約1年半、世間で言われる新卒フリーランスは愚かというのが本当なのか考えてみたいと思います。

 

 

新卒カードもったいなくない?

絶対もったいないです。大企業に入れるような積み重ねをしてきた人は特に。

ちなみに僕はその時その時でなるようになるだろうを積み重ねて来たので守るような新卒カードはありませんでした。

 

社会人としての常識ない人多いよね?

全くその通りだと思います。

最低限のマナーや常識については気をつけようにも注意してくれる上司や先輩がいないとやらかしていることに気づけないというのはあると思います。

こういう点では会社員を経て独立されている方は強いですね。

 

やっぱり社会人経験積んでからの方が良くない?

↑では社会人経験を経てから独立されている方は強いと書きましたが、特殊な経験を積まないと出来ないような仕事でない限り独立するのは早ければ早いほど良いのではないかと僕は思っています。

 

大きな理由の1つとして若いほど背負っているものが少ないという点があります。

例えば新卒1年目の会社員と30歳の会社員の方では貰っているお給料の額は違いますよね。独立しても安定してその額以上稼げる場合は問題ありませんが、個人で仕事をする以上収入は絶対に保証されるわけではありません。

同じ理由で30歳ともなると結婚していたり子供がいる場合も十分ありえます。そのような点を踏まえると、まだまとまった出費が少ない新卒のうちの方が背負っているものは少ないですよね。若ければ若いほどまず安定して稼げるようにならなければならない額は少ないので利点だと思います。

 

(ある程度任せられると判断してもらえれば)若いという理由だけで目にかけてくださるクライアントの方々もいると言うのは大きいと思います。

 

ここまで書いてからなんだけど

ここまで読むと僕は新卒フリーランス肯定派のように見えますが実はあまりそうではありません。

去年や一昨年くらいに新卒フリーランスを絶賛するようなブログを読んだ時もこいつら無責任だなぁという感想が大きかったです。

実際僕は軽い気持ちでフリーランスになってしまって後悔したこともありますし、今でも今月ヤバイな・・・という月もあります。

それでもこの働き方を続けたいと思うのは仕事以外の生活の自由度や、好きな仕事をしたり新しいことを仕事としてどんどん挑戦出来るからです。

 

新卒フリーランスというものには軽い気持ちではなってはいけませんが、自分で色々やりたい人なら挑戦してみる価値はある働き方だと僕は思っています。