MDR-1ABTのイヤーパッドを交換した

MDR-1ABT イヤーパッド交換後

MDR-1ABT、買って数年経ちますが音質や機能は文句ありません。

Bluetoothは便利だし良いヘッドホンを買ったなと思います。

ただ、長い間ヘッドホン使っているとイヤーパッド(イヤークッション)がへたってきます。

今回はそんなヘッドホンのイヤーパッドを交換してみました。

 

ヘタるイヤーパッド

こちらは右耳のイヤーパッドなのですがスポンジが飛び出してしまっています。

中に戻してから装着すれば耳とヘッドホンで挟まるので問題はないのですがめんどくさい。

 

純正 or サードパーティ製?

ということでイヤーパッドを交換してみようと思い探してみました。

純正のイヤーパッドを探してみると片耳2160円かつお取り寄せの商品でした。

思ってた以上に高い感じです・・・

Amazonでサードパーティ製のイヤーパッドを探すと両耳で2200円。これなら値段的にもいい感じですね。

 

イヤーパッド交換手順

届いたイヤーパッドがこちら。

Geekria イヤーパッド

 

まずは付いているイヤーパッドを外します。

1ABTは1Aと違ってイヤーパッドの固定にプラスチック製のパーツが付いていないので引っ張るだけで外れます。

 

イヤーパッドを外すとこんな感じになります。

MDR-1ABT イヤーパッド外し

この溝になっている部分にイヤーパッドの耳をはめていきます。

イヤーパッドの耳

結構力を入れて引っ張らないと溝に届きません。

破れるかも?って思ってしまいますが付けばピッタリなので問題ありません。

 

イヤーパッド交換後

MDR-1ABT イヤーパッド交換後

まるで新品のヘッドホンに生まれ変わりました。

つけた感じはしっかり耳にフィットするようになったと思います。

多分購入時はしっかりフィットしていたのでしょうが、中のスポンジが劣化することで圧が弱くなっていたのでしょうね。

 

比較として古いのと新しいのを片側に付けた状態の写真も撮っておきました。

MDR-1ABT イヤーパッド比較

 

さいごに

イヤーパッドを交換出来ることをしらなかったので、ヘッドホンそろそろ買い換えないといけないかーと思っていましたが、簡単に交換出来てしまいました。

Geekriaは他のソニー製ヘッドホンや他社ヘッドホンのイヤーパッド、関連商品を販売しているので一度見ていると良いかもしれませんね。